名古屋でのサバイバル生活

この町での生活はまさに”サバイバル”という表現がぴったり当てはまる。現代日本の縮図のような、こんな土地での生活の記録。ネットで知ったことや気がついたこと、思いついたことの備忘録、毎日の出来事、それに思ったことなどをつづっていきます。

古典はいいねぇ!

平家物語のことではありません。

古典となっている山行記のことです。岳人や山渓などが主に出していますかね。
ウィンパーの「アルプス登攀記」は岩波文庫だけど。

長く読み継がれている文章というのは、山に向かうためのビタミン剤というか栄養剤というか、なんか動機づけ(モチベーション)を与えてくれます。

山に行かない時(行けないとき)は読んだ本のことについても書いていきますか。

 

(付記)行間を調整するワザがまだわからないので(たぶんあると思う)、<p>タグと<div>タグを交互に使っています。トホホ。。。