名古屋でのサバイバル生活

この町での生活はまさに”サバイバル”という表現がぴったり当てはまる。現代日本の縮図のような、こんな土地での生活の記録。ネットで知ったことや気がついたこと、思いついたことの備忘録、毎日の出来事、それに思ったことなどをつづっていきます。

毎日の食事の献立(DRAFT)

次の順番にいただくのがいいようだ。

これを基本に別記事に詳細を展開していく予定。

  1. みそ汁(御御漬け:おみおつけ)根菜を摂る(だしの効いたみそ汁をすすると生きていてよかったと思います)だしは煮干しが基本(そのまま煮て、いただく)
  2. 生野菜(漬け物、ネバネバ3兄弟*1をレタスなどにのせてパクッと!

  3. 主食、穀物2:豆類1
  • 米と豆(小豆、煎り大豆のおこわ、レンティル入り玄米炊飯、あまりいろいろ入れない。日によってかえればよい)
  • そば(かけ、ころ)
  • うどん、きしめん(ひっぱり、納豆必須)
  • そうめん、ひやむぎ、シナそばの冷麺*2

4. 魚などの動物性タンパク源(さしみが最上。高いけど。他に干物、卵)

 

 4は無理しなくてもよい。手に入ればいただく程度。1〜3で満腹ですよ!

最悪、3だけでも。。。

一汁一菜、腹八分目!

*1:納豆、長芋そしてオクラなど。奥村彪生さんの命名--->

奥村 彪生さんの[“ねばねば三兄弟”の冷やしそば]レシピ|使える料理レシピ集 みんなのきょうの料理

*2:その他のシナそばの調理方法はどうしも過酸化脂質が介在してくるから原則NG