名古屋でのサバイバル生活

この町での生活はまさに”サバイバル”という表現がぴったり当てはまる。現代日本の縮図のような、こんな土地での生活の記録。ネットで知ったことや気がついたこと、思いついたことの備忘録、毎日の出来事、それに思ったことなどをつづっていきます。

魚のいただきかた(取纏め用の記事)

例えば、アジを購入してから、時系列(いたむにつれて)に調理方法を考えた。

 

前提:釣り上げて、すぐシメた場合。または魚屋、スーパで刺身OKのもの

 

必須の下処理:

  1. えらとはらを取り除いて、腹の中を洗浄、水分を拭取る。
  2. 3枚に下ろす(小魚以外)

調理:

  1. 刺身、干物 ー>入手後すぐ(ASAP)
  2. 酢ジメ、酢洗い ー>半日くらい?(客に出すなら、朝仕入れて当日中)
  3. ズケ(お茶漬け)ー>冷蔵庫保存で2日くらい(ワラサではOKだった)
  4. 塩焼き ー>塩して、冷蔵庫保存
  5. 唐揚げ(南蛮酢)ー>冷蔵庫保存で2〜3日いけるか?
  6. 甘露煮など煮付け ー>冷蔵庫保存で1週間はいけるだろう?

 始末:

あら(頭、中骨)は以下のようにしていただく。

  1. ダシをひき、みそ汁などに使う。
  2. 骨せんべい(背骨から尾ひれまで)