名古屋での登山生活

名古屋市緑区在住。ここをベースにした登山活動の記録をつづっていきます。その他に食事のアイデア、登山計画、思いついたことの備忘録など。たまに名古屋弁がでますので、よろしく!

麦飯を炊いてみました。

 下記のリンクを参考にして、今朝は麦飯を炊いて、納豆と一緒に戴きました。1合炊くのは多いし、リスキーと感じたので、半合炊きました。

 

 

感想として、

  1. 押し麦1合に水1.8cup(2合)は適正な割合だと思った。(白米等と混ぜてたく場合は1.2合くらい)
  2. 本当のところ、押し麦だけではあまりうまくないし、多く食べられない(個人的な感想)。
  3. 漬け物がなかったが、たくあんとかキューちゃんなどと一緒に戴くといいと思った。

 

 このリンクの著者が「かっこんで食べる」と記しているように、かまずに飲み込むようにすれば食べられるとは思うし、腹減っていれば1合喰ってまうとは思う。

 

 しかし、自分はそういう食物の戴き方はできないなぁ。結局、半合炊いたうちの半分戴いたところで、もういいやと思いました。

 

 押し麦の炊き方は参考になったけど、白米と混ぜて炊いた方が断然うまいし、よく噛みしめて戴けるので、そちらがいいと思いました。今朝の残った分はあとで白米を炊いて混ぜていただきます。

 

 自分の場合は白米:押し麦=2:1で炊いています。これは映画「刑務所の中」を参考にして始めた物です。これだと、映画の中で主人公が言っていますが、最低、醤油をたらしただけでもおいしいです!!食物繊維も摂れるので、山の食事にもいいと思います。さすがムショ飯。

 

 テント泊でお遍路をするとかだと白米2キロずつ(スーパなどでの最小販売量だと思う)は重いのは重い。だったら、他のお遍路してる人とか、お接待の方々に分けてまえばいいがや?とも思いました。