名古屋でのサバイバル生活

この町での生活はまさに”サバイバル”という表現がぴったり当てはまる。現代日本の縮図のような、こんな土地での生活の記録。ネットで知ったことや気がついたこと、思いついたことの備忘録、毎日の出来事、それに思ったことなどをつづっていきます。

Web pages 備忘録(コンビニおにぎり)

次のWeb pageを読んで思ったことを記録しておきます。

「サムライごはん」de自衛自炊 : 油まみれのコンビニおにぎり

なぜ油を混ぜて炊くかというと、釜の底やおにぎり成型機にコメ粒がこびり付くのを防止するためです」

「こびり付いて無駄になるコメ粒は全体の1%かそれ以下のはず。しかし、全国に数十カ所の弁当工場を持ち、数十万食の弁当類を製造する大手チェーンではロス額は膨大になるからです」

 

 そして特に、

「油は食品であって添加物ではないので、全体の5%以下の使用料なら表示義務もありません」

 食品と指定されているものなら何でも入っているかもしれないということですよ〜!

 もう、

NO THANK YOU !!! I am NOT your livestock!!!

 

ようするに、売り手側は売れるかどうか、無駄がないかどうか

無駄(期限切れなど)のロスをペイできるか、しか考えていないということです。

 

弁当工場(飼料場)で用意したえさをせっせと食っているのが買い手(客:家畜)ということです。そして、買い手はコンビニに奉仕(金を払う)して、気がつけば生活習慣病になっているというわけですね。

 

人生の奉仕図式:コンビニ-->病院、薬屋-->介護施設、保険屋-->葬儀屋、腐れ坊主

 

分かりやすいですね(怖いです)

 

以上のことはコンビニだけではなくスーパなどの外販総菜、外食チェーン店全般にも共通ですよ。

(弁当工場、食材倉庫はどこの土地にもあるでしょ)

 

絶対買わない!